前へ
次へ

虫食いがある着物でも対応可能な店舗

着物は古くなってしまうと、それだけで劣化をしてしまいます。
管理をしっかりと行っていたつもりでも実際にはボロボロになっていたり、状態が酷いと虫食いが起きていたりすることもあります。
そうなってしまうと、着物買取業者でも対応をしてもらうことができない、と考えてしまうのが一般的でしょう。
しかし虫食いがあったとしても買い取ってくれる業者はあります。
それはハギレとして虫食いの場所を避けて処理をしてくれるからです。
最近では和の小物に人気が集まっており、日本人だけではなく、海外旅行で日本を訪れた人の中にも小物で着物を感じたいとしている人も多いです。
またお土産にも最適なので、多くの人が希望をしています。
ですから古い着物でも再生可能となっています。
例え虫食いがあってもその部分を避ければいいだけなので、事前に申請があれば買取も対応をしてくれるので、安心をして売却をすることも出来るようになっています。
まずは買取対応の店舗を探してみるとよいでしょう。

どんな着物でも査定してもらう価値あり

以前は、古い着物を買取に出そうと思っても「汚れがあるので」「紋がついているので」などの理由から断られることがありました。
売りたかったが買取を断られた着物がタンスに眠っている、という家庭も多いでしょう。
しかし、最近ではまた買取業者の事情も変わってきています。
クリーニングやシミ抜きの技術が上がっていることや、着物の生地を利用したリフォームなど用途も広がっているからです。
キズや汚れありの着物専門のマーケットもあります。
なので、今再び買取に出してみるのがオススメです。
よほどの悪い状態でなければ買い取ってもらえる確率が上がっています。
他にも、帯や小物、ぞうりも買取が可能です。
着物ブームで、若い人が和風の小物を持ったり、洋装に草履を合わせたりなど思わぬところで需要が上がりつつあるからです。
同様に「柄が古いから」なども気にしなくて大丈夫です。
古い柄が逆に今新しいということもあるので、なんでも遠慮せず査定の依頼をしてみましょう。

Page Top